デロンギ(De’Longhi)コーヒーミル紹介記事はこちら→

【少ない材料で作る】コーヒーに合う簡単チョコパウンドケーキ!

こんにちは、Komugiです。

今回ご紹介するチョコパウンドケーキは、ハンドドリップで淹れたブラックコーヒーに合うお菓子で、特別な材料が無くても簡単に美味しくできる作り方を紹介します。

Komugi

材料を混ぜるだけで美味しく作れます。

では早速、作り方はこちらです。

目次

チョコ入りパウンドケーキ

材料と道具

このレシピではオーブンを使います

道具
  • 21cm×10cmのパウンドケーキ型
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ゴムベラ
材料(約6カット分)
  • 無塩バター…………………100g
  • 砂糖(きび砂糖でも可)…40g
  • 常温に戻したタマゴ………2個
  • ホットケーキミックス……100g
  • ココアパウダー……………30g
  • チョコチップや板チョコ…50g

作り方

STEP
全ての材料の計量とバターと砂糖を混ぜる

バターとタマゴは常温に戻しタマゴは溶き卵にしておきます。
バターは指で押した時にグニャっと潰れるくらいがベストです。

全てのバターと砂糖を混ぜます。
(今回はきび砂糖を使用)

STEP
オーブンの予熱と溶き卵を少量ずつ加えて混ぜる
Komugi

オーブンは180℃で余熱開始。

STEP1のボウルへ溶き卵を少しずつ入れて混ぜます。
(溶き卵は10回程度に分けてボウルに入れました)

全て混ぜ終えるとモッタリとした感じになります。

STEP
ホットケーキミックス・ココアパウダー・チョコチップを投入

ホットケーキミックス、ココアパウダー、チョコチップを投入しゴムベラで切るように混ぜていきます。

STEP
形成と焼き上げ

パウンドケーキ型にSTEP3を流し入れる。

オーブンの余熱が完了したら180℃で35分焼きます。

10分ほど焼いたら真ん中に切れ目を入れます。
この切れ目を入れて置くことで綺麗に仕上がります。

さらに10分ほど焼いて、パウンドケーキ表面が茶色くなってきていたら、アルミホイルをケーキ表面に被せます。

STEP
焼き上がり

35分焼いたらパウンドケーキの真ん中に竹串を刺して生地がついてこないか確認します。
(生焼けの場合は更に5~10分焼きます。)

焼き上がっていたら型に入ったままの状態でパウンドケーキを作業台に1回落下させ、型からを取り出さずに粗熱をとります。

型からパウンドケーキを外した後はラップなどに巻いておくとしっとりとしたケーキになります。
水滴が付く場合にはラップを巻きなおす必要があります。

シリコン製だとケーキが膨らんでくると同時に型も広がってきてしまいます。

綺麗なパウンドケーキを焼くには下記のような鉄製のパウンドケーキ型がおすすめです。

最後に

・バターは溶かしすぎず
・溶き卵は少量ずつ加える
・STEP3の工程で使う道具と混ぜ方

以上3つのポイントを、抑えれば簡単にしっとりパウンドケーキが作れます。

また更に美味しく食べるポイントは、完全に熱が取れたら冷蔵庫に入れて2~3日後に食べるのがオススメです。

Komugi

焼きたて直後より、しっとり感が増します。

下記の記事ではホットケーキミックスとチョコチップを使ったレシピで、簡単に作れるクッキーを紹介していますので、よければこちらも参考にしてみてください。

この記事を書いた人

Komugi

  • 専業主婦
  • コーヒー愛飲家
  • 1日2杯以上
  • アイラテ·ミルクブリューコーヒーが好物
  • 自由気ままにコーヒーライフ満喫中

応援よろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
トップ
目次
閉じる